このサイトは、『佐賀型 店舗休業支援金』に係る休業等状況届出のオンライン提出用サイトです。
(届出の受付は、令和2年5月31日(日)までです。)
なお、届け出にあたり必要な書類は以下のとおりです。事前に書類をご準備いただいた上で記入を始めていただくと申請がスムーズです。

【届出書類等】

  • 1. 休業又は営業時間短縮の状況がわかる書類(写しで可)
    (例)
    • 休業期間を告知した店頭貼り紙の写真
    • 休業期間を告知した自社ホームページやSNSの写し

    ※ 休業する施設等の名称や状況(休業の期間、営業時間の変更)がわかるよう工夫してください。
    ※ 複数の施設等が混在している場合、対象の施設部分が休業等を確実に実施していることがわかる書類を用意してください。

  • 2. 緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類(①②③は全ての方、④は該当する方のみ必要となります。)
    • ① 営業活動を行っていることがわかる書類(写しで可)
      (例)
      • 業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(飲食店営業許可、酒類販売業免許 等)

        ※ 対象施設等の運営にあたり、法令等が求める営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類を提出してください。

      • <業種に係る営業に必要な許可等がない場合> 直近の経理帳簿の写し(令和2年4月21日までを含むもの)
    • ② 届け出る施設等ごとの外観(店舗名や社名入り)写真
    • ③ 本人確認書類(写しで可)

      本人確認のために次の書類等を提出してください。
      (法人) 法人代表者の運転免許証、パスポート、保険証等の書類
      (個人) 運転免許証、パスポート、保険証等の書類

    • <常設店舗ではない教室等の場合> 週3日以上の活動を行っていることがわかる書類(写しで可)
      (例)活動計画表(主催者から受講者等に対し活動計画等を示したもの)等
  • 3. 『佐賀型 店舗休業支援金』に係る休業等状況届出書(別紙1)

    ※ 複数店舗について届出される方は1回の届出にまとめていただくようお願いします。

  • 4. 誓約書(別紙2)

    ※ 誓約書の最下部にある所在地、名称及び代表者名の欄は、必ず自署でお願いします。

  • 5. 振込先口座申出書(別紙3)

    ※ 振込先の口座は届出者ご本人の口座に限ります。(法人の場合は、当該法人の口座に限ります。)

(届出の受付は、令和2年5月31日(日)までです。)

 お問い合わせ先

佐賀県対新型コロナ事業者向け支援制度相談センター
TEL:0952-25-7462
受付時間:8時30分~21時00分(土、日、祝日もお電話いただけます。)